scrap-it-to


航空無線通信士の英語試験対策について

2016.08.08 19:25







 中高年で失業したことにより就職活動をする上で、資格を持っていると比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 どのような資格を取得すればいいのか調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので、そちらから読んでいただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html


 また失業中に少しでも収入を増やすために、文章作成のような在宅ワークをしてみたいとお考えの方は、関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/379789095.html





 航空無線通信士に合格するために英語の試験対策について書きたいと思います。航空通の英語の試験は、英会話だけでなく、英文の長文読解や和文英訳のような一般的な英語の問題も出題されます。

 英検やTOEIC、TOEFLのような英語の資格試験のための勉強をしたことがある人にとっては、レベル的にはそれほど高くはありません。

 しかし航空通の試験を受験する人は、技術系出身の人が多いのではないかと思います。そうなると英語の試験と聞いただけで身構えてしまう人や、無理だと考えてしまう人もいるのではないかと思います。英語の試験としては、難しい試験ではありませんので、挑戦してみる価値は大きいです。

 そして一般的な英語の試験と違うところは、航空通信に関する国際文書の規定文からの出題が必ずあるということです。それゆえ国際法規を勉強することによって、細かい単語を覚えていなくても、どのような内容なのか理解できるということがあります。

 このようなことから長文読解などの英語の勉強は、国際電波法規を勉強しておくことも対策の一つになります。



 ここで国際法規を勉強するための書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で、書籍を購入できます。ただし送料が別途かかるものもありますのでご注意下さい。



 これは、国際電波法規が英文で書いてある書籍です。無線通信士の英語の勉強には、この書籍もお薦めです。送料が別途かかります。

Extracts from the Constitution and Convention of the International Telecommunication Union and Radio Regulations

新品価格
¥1,620から
(2016/8/8 17:17時点)








 この書籍は、国際法規を日本語で勉強できます。この書籍を読むことで英語で書いてある国際法規が、理解しやすくなります。2015年3月に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

学習用国際電波法規

新品価格
¥3,888から
(2016/8/8 17:24時点)








 また航空通の英語の試験は、国際電波法規からのみの出題ではなく、一般的な日常の文章も出題されます。このようなことから言えば普通の英語の勉強も大いに対策になります。

 しかし、あれこれ色々勉強するのも大変なことですので、まずは養成課程講習会用の標準教科書をじっくり勉強することをお勧めします。その後に航空通に出題された過去の問題を中心に勉強していく方法で、合格点は取れるようになると思います。



 下記のバナーからリンク先で、書籍を通信販売で購入できます。



 この書籍は、航空無線通信士の養成課程講習会で使用している英語の教科書です。参考書にするのには、最適です。まずは、この書籍をじっくり勉強することをお勧めします。2015年11月に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

英語―航空無線通信士 (無線従事者養成課程用標準教科書)

新品価格
¥1,512から
(2016/8/8 17:27時点)








 この書籍は、上記の英語標準教科書用の簡易辞書です。

英語簡易辞書―航空無線通信士

新品価格
¥1,728から
(2016/8/8 17:33時点)








 英語の過去問の勉強にもこの問題集が便利です。送料は通常配送であれば無料です。

航空無線通信士 試験問題集 (合格精選400題)

新品価格
¥2,592から
(2016/8/8 17:34時点)








 この問題集でも英語の過去問の勉強をすることができます。

やさしく学ぶ 航空無線通信士試験

新品価格
¥2,808から
(2016/8/8 17:34時点)








 そして最後に英会話の対策についてです。1海特と同様に英会話というよりは、ヒアリングに近い試験になります。ただし1海特と違うところは、一般的な日常会話のような問題も出題されることです。

 また1海特と同様に航空通信に必要な専門的な会話も出題されます。パイロットや航空管制官が会話するような文章も出題されますので、専門用語の勉強も必要です。

 試験方法は、問題の文章が3回繰り返し読まれますので、それに対する回答を選択肢の中から選ぶというものです。実際に試験官と会話するようなことはありません。

 対策としては、下記にも紹介している市販の通信士用の英会話CDを利用することをお勧めします。これに収録されている文章を全て聞き取れるようになれば、合格点は取れると思います。

 ポイントとしてはWhen、Where、Whatなどの疑問詞に注意して、何を質問されているのか聞き逃さないことです。

 英会話の試験は7問出題されますが、最低の合格基準があって3問以上正解できなければ、他の英文和訳や和文英訳が満点でも不合格になってしまいます。

 しかし1海特の英会話は、それだけで6割取る必要があるのに比べると、英会話で6割取れなくても、その他の英文和訳や和文英訳の部分でカバーできる可能性があります。ヒアリングが苦手な人は、1海特よりも対策しやすいかもしれません。



 その他の合格基準は、日本無線協会のホームページに書いてありますのでリンクを貼っておきます。参考にして下さい。
 http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/gokijun.pdf





 それでは、通信士用の英会話のCDの通信販売を紹介します。(1海特のものとは違います) 下記のバナーからリンク先で、商品を購入できます。この商品は送料無料で購入できます。

無線通信士用 英会話CD2枚組【後払いOK】【1000円以上送料無料】

価格:3,888円
(2016/2/16 18:55時点)
感想(0件)






無線通信士用英会話CD(2枚組)―無線通信士英会話試験問題解答集付き

中古価格
¥4,736から
(2016/8/8 18:40時点)








 無線通信士の英語対策には、普通の英語の勉強も大変役立ちます。一般的な英語を学習するためにお薦めな教材を書いている記事がありますので、リンク先を紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/401459307.html


 次回は、第三級海上無線通信士について書きたいと思います。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/378337247.html


 航空通の関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/377985203.html
 http://kamau1997.seesaa.net/article/378055372.html


 無線通信士、特殊無線技士関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html



























資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する